水災害を受けない為に行う防水工事|安心して暮らすには必要なこと
つみ木

金属部分の劣化防止対策

作業員

手すりや外壁・シャッターなど住宅の屋外に使われている金属部分は雨風の影響で錆びやすくなっています。塗装業者ではこうした金属部分を腐食から守る目的で金属塗装を行っていますが、10年前後での塗り替えも必要です。金属塗装では事前のケレン作業など、塗料をしっかり定着させるための下地処理が最も重要な工程です。

家の外側で重要な工事

防水

屋上の定期メンテナンス

マンションなどの修繕工事で屋上の防水工事をすると言うと、屋上にもメンテナンスが必要なのかと驚かれる事があります。屋上の防水工事とは雨漏りから建物を守るためにする工事です。新築の時には防水が施してありますが耐用年数は10年ほどですから、その位をめどに防水工事が再度必要になります。建物の一番上にある屋上は雨や紫外線など劣化しやすい条件が揃っているので、これを放置すると建物に水がしみ込んでいって、建物自体が劣化することにもなりますから定期メンテナンスは欠かせません。また、室内に雨漏りがしている場合にはすぐに工事が必要になりますので、なるべく急いで防水工事の専門業者に連絡をして工事に取り掛かるようにして下さい。

建物の劣化を防ぐために

鉄骨や鉄筋コンクリートを構造とするマンションなどの寿命は50年とも60年とも言われますが、防水工事を行わなかったために建物の寿命が短くなることもあります。防水工事とはその位重要ですから大規模修繕の対象にもなっています。防水工事は防水の専門業者でないと難しいので、施工した工務店などに依頼しても防水の業者に下請けに出すケースが多いですから、直接依頼するのがお勧めです。会社によっては防水工事についての相談会やセミナーなどを無料で開催している所もあるので、情報収集や防水工事について知識を深めるのに利用するのもお勧めです。防水工事は屋根だけではなく、建物の外にあるバルコニーや外階段なども対象になります。

末永く頼れる会社

作業者

高い技術と技能を持つプロが多くいるオンテックスなら、丁寧な仕事ぶりで、便利で快適に暮らせるようにサポートしてくれます。外壁や屋根の塗装の他、バスやトイレやキッチン、床下などリフォームはぜひオンテックスに依頼してみて下さい。

家の外観を新しくするなら

ペンキ

古くなった住宅の外壁は、名古屋の外壁塗装会社に依頼することで、壁の傷みが修復できるだけではなく、見た目もきれいになりますからおすすめです。その際は、きちんと壁の洗浄を行っているかなど、作業工程を確認することが大事です。